岡山県と倉敷スポーツ公園は、岡山県備前市出身でオリックス・バファローズの山本由伸選手が着用していたユニフォームとサイン色紙を、あす7月1日午前9時から倉敷マスカットスタジアムに展示すると発表しました。
オリックス・バファローズ 山本由伸選手(岡山県備前市出身)
展示されるのは2022年のホーム用ユニフォームです
ノーヒットノーランを記録した際のサイン入り色紙も!

山本選手は、2021年東京五輪で「侍ジャパン」のメンバーとして金メダル獲得に貢献。また2021年シーズンはプロ野球史上8人目となる投手5冠にMVP・沢村賞獲得と大活躍しました。
山本由伸選手が中学時代試合をした倉敷マスカットスタジアム

倉敷マスカットスタジアムは、山本選手が中学校時代「東岡山ボーイズ」に所属していた際に試合で訪れていた球場で、ユニフォームとサイン色紙は倉敷マスカットスタジアム正面玄関左のスポーツ資料室に展示されるということです。

倉敷マスカットスタジアムのスポーツ資料室には、倉敷市出身の故・星野仙一さんのユニフォームなども展示されています。倉敷スポーツ公園は「野球に興味のある方にぜひ見て頂きたい。また野球少年の皆さんが山本選手の背中を追って、野球を頑張ってもらいたい」と話しています。