ジャニーズ事務所の創業者・ジャニー喜多川氏による性加害問題を受け、「サントリーホールディングス」はジャニーズ事務所のタレントとの広告契約を更新しないことを決めました。また、再発防止策などを進めていくことを強く要望しました。

サントリーホールディングスは、現在「オールフリー」でSixTONESの松村北斗さんを広告に起用しています。

ジャニーズ事務所の創業者・ジャニー喜多川氏による性加害問題を受け、サントリーホールディングスは現在ジャニーズ事務所のタレントを起用している広告の契約を被害者の救済策や再発防止策が充分であるとの事務所からの納得いく説明あるまでは、▼満期をもって契約更新せず契約を終了し、▼今後、ジャニーズ事務所と新たな契約を結ばない方針です。

また、サントリーHDはきょう、ジャニーズ事務所に対して、ガバナンス体制の強化を含めた具体的な被害者の救済策や再発防止策を真摯に進めていくことを書面で強く要望したということです。

飲料・食品業界をめぐっては、これまでにキリンHDやアサヒグループHDも起用している広告の契約を満期をもって終了し、更新しないと発表しています。