若きスキーヤーが札幌で、メダリストから直接指導を受けました。

 サッポロテイネスキー場に現れたのは北京オリンピック男子モーグル金メダルのウォールバーグ選手、銀メダルのキングズベリー選手、銅メダルの堀島行真(ほりしま・いくま)選手と、女子モーグルで5位入賞を果たした川村あんり選手です。

川村あんり選手
「滑りを生で見て、お話して、すごく夢を与えてもらった経験があるので、今度は夢を与える側になりたいなと思います」

堀島行真選手
「一生懸命滑るので、皆さんも一生懸命滑りましょう」

 4人は北海道のモーグルの普及、育成に取り組むNPO法人Dosapo(ドウサポ)が行う、ワールドモーグルキャンプに参加するためにやってきました。トークショーのあとはさっそくコースに出て一流の滑りや技を実演。そして子どもを中心とした75人と一緒に滑り、一人ひとりにアドバイスをしました。ワールドモーグルキャンプは5月1日まで行われます。


4月29日(金)「今日ドキッ!」午後6時台