来日中のニュージーランドのアーダーン首相が、新型コロナの影響で中断していた観光客の受け入れ再開を表明。コロナ禍からの回復をアピールしました。

来日したアーダーン首相は22日、ワーキングホリデー=海外で働きながら通学や国際交流ができるプログラムで留学を希望する若者たちと交流しました。

参加者
「とても楽しみです」

アーダーン首相
「5月2日からいつでも好きなときに来られる。規制はなくなります」

東京・原宿のカフェに突如現れ、気さくに話しかけてくるアーダーン首相に対し参加者は。

参加者
「女性で家庭を持ってお子さんもいらっしゃるって方がバリバリ働いている姿は励みになるというか、素敵だなと思っていたので」

アーダーン首相
「ニュージーランドはこれから水際対策を撤廃するので、おもてなしの心を留学生、ワーキングホリデービザ保持者、観光客、ラグビー選手などの皆さんに届けたい」

ニュージーランドは来月2日から隔離措置なしでの海外の観光客受け入れ再開を予定していて、コロナ禍で停滞していた経済を再び活性化させたいねらいがあるとみられます。