執筆者詳細

竹内明

TBSテレビ報道局長

1991年TBS入社。社会部で検察、警察の取材を担当する事件記者に。ニューヨーク支局特派員、政治部外交担当などを務めたのち、「Nスタ」のキャスターに。現在も報道局の片隅に生息している。ノンフィクションライターとしても活動しており、「秘匿捜査~警視庁公安部スパイハンターの真実」「時効捜査~警察庁長官狙撃事件の深層」(いずれも講談社)の著作がある。さらに、スパイ小説家としての裏の顔も持ち、「スリーパー」「マルトク」「背乗り」(いずれも講談社)を発表、現在も執筆活動を続けている。 週末は、愛犬のビションフリーゼ(雄)と河川敷を散歩し、現実世界からの逃避を図っている。

深掘りDIG

深掘りDIG一覧へ

あなたにおすすめの記事

カテゴリ