山口県周南市に子どもを誘拐するという犯行予告が届いたことを受け、市内の小学校などは16日、児童を保護者に引き渡すなど対応に追われました。

五十川裕明記者:
「時刻は午後3時を過ぎたところです。続々と保護者が小学校の中に入っていきます」

周南市教育委員会によりますと14日午後6時半ごろ、市のホームページに「16日、帰宅中の幼稚園児と小学生を誘拐する」という内容の書き込みがありました。

予告された16日、市は、市内全ての小学校で下校時に保護者に来てもらい直接引き渡す措置を取りました。幼稚園などでも、注意喚起をしたということです。

先月から全国の自治体に、似た内容のメールが複数届いています。

保護者:
「朝も心配だったので登校も子どもたちと途中まで行くように・・・いろいろ支障はあるかもしれないですけど子どもの命は大事なので」
別の保護者:
「早く解決してくれないとずっと不安な日々が続くのでどうにかしてほしいですね」

市は17日も、各学校で同様の措置をとることにしています。