山口県内で新たに319人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

自宅療養中の50代の女性1人が死亡しました。

感染者の内訳は岩国市市で83人、下関市で61人などあわせて319人で累計は3万9949人となりました。

前の週の同じ曜日より42人増えていて、感染者数が前の週を上回るのは8日連続です。

自宅で療養していた50代の基礎疾患がある女性が死亡しました。

女性は今月10日に感染が確認、軽症の症状で了承を得て自宅で療養していました。

女性は1人暮らしできのう、保健所の職員が自宅に訪問した際応答がなかったことから警察に通報、屋外に倒れているのを発見し死亡が確認されました。県内で自宅療養者が死亡したのは初めてということです。

県では、今後関係機関と連携し自宅療養者の支援態勢にさらなる徹底を図るとしています。

14日午後2時時点で108人が入院していて、2227人が自宅で療養しています。