山口県内で4日、新たに1845人が、新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。また、高齢の男女2人が死亡しました。

内訳は、宇部市で396人下関市で393人、山口市で250人など合わせて1845人で、累計は、7万9574人となりました。70代の男性と80代の女性の死亡も発表されました。先週の木曜日より176人増え、41日連続で前の週の同じ曜日を上回りました。下関市の医療機関で患者2人と職員4人の感染が確認され、クラスターと認定されました。

4日午後2時時点で284人が入院していて、病床使用率は46.4%です。重症が4人、中等症が86人、軽症・無症状が194人で、1万2876人が自宅で療養しています。