合理的な理由なく文書の作成を手書きで行うよう指示されたとして、山形市の司法修習生の男性が国を訴えている裁判の第一回口頭弁論がきょう山形地方裁判所で開かれました。国に対して賠償請求の訴えを起こしている…