30日も朝から気温が上がっていて、富山県内では午前11時半までに富山と高岡市伏木、氷見の3地点で気温が35℃以上を観測する猛暑日となっています。

街の人:
「ぼくらこんな高齢者になるとやっぱこわいね」
「ムシムシしてて、これから8月になったらもっと暑くなってこわいですね」

30日の県内は、高気圧の影響で朝から気温が上昇し、午前11時半までに富山で36.1℃、高岡市の伏木で35.1℃などすでに猛暑日となっています。

富山は、これで6月の猛暑日が5日間となり、史上最多を更新しています。そのほかの全ての観測地点でも30℃を超えています。

厳しい暑さは1日以降も続く見込みで、気象台は、冷房の使用やこまめな水分補給など万全な熱中症対策を呼びかけています。