29日未明、南砺市井波地域で彫刻師の作業所と住宅が燃える火事がありました。いずれも全焼とみられます。

消防などによりますと、29日午前3時50分ごろ、南砺市井波にある住宅の1階から火が出たと通報がありました。

消防が出動し、およそ2時間半後に火を消し止めましたが、この火事で彫刻師・齋藤信孝さん(54)の木造2階建ての住宅、鉄骨一部2階建ての作業所が燃えました。いずれも全焼とみられます。

警察によりますと出火当時、齋藤さんは1人で家にいましたが、逃げ出して無事でした。実況見分の結果、齋藤さんの住宅の西側の壁が激しく燃えていることがわかり、その周辺を火元と見て、警察がさらに詳しく調べています。