訃報です。北陸電力の特別顧問を務める永原功さんが今月25日に自宅で亡くなっていたことがわかりました。74歳でした。

永原さんは京都大学出身で1971年に北陸電力に入社、代表取締役社長や会長のほか北陸経済連合会の会長を歴任しました。

北陸電力によりますと、27日、永原さんの自宅に送迎のため北陸電力の運転手が訪れましたが応答がなく、連絡を受けた警察官が家の中に入ったところ、永原さんが倒れていたということです。

事件性はなく、亡くなったのは今月25日の午後とみられています。通夜と葬儀は近親者のみで執り行われ、北陸電力は故人を偲ぶ「お別れの会」を開くため日時や場所を調整しています。