登下校中の園児や児童を誘拐するなどといった不審なメールが、28日までに富山県内の10の市に届いていたことが分かりました。それぞれの市の教育委員会は警察に相談するとともに注意を呼びかけています。

28日までに不審なメールが届いたのは、富山市、高岡市、射水市、氷見市、砺波市、南砺市、小矢部市、魚津市、滑川市、黒部市の10の市です。



各市の教育委員会によりますと、メールには、いずれも「登下校中の園児および女子児童を誘拐する」や、「スプリンクラーのタンクに水酸化ナトリウムを入れた」といった趣旨のメールが届いたということです。



不審なメールを受けて、それぞれの市教委は警察に相談するとともに、市内の小・中学校に不審なメールがあったことを伝えるなどして注意を呼びかけています。