25日の富山県内は24日に続き各地で真夏のような厳しい暑さとなり、富山市では35度を越え、ことし初の猛暑日となりました。

25日の富山県内は高気圧に緩やかに覆われ、朝から気温がぐんぐん上がり日中の最高気温は富山で35.1℃とことし初の猛暑日となりました。そのほか富山市の秋ヶ島で34.0℃、高岡市の伏木で33.8℃など各地で8月上旬並みの厳しい暑さとなりました。


街の人は:
「まじで暑いです、もう溶けそうです」「暑くて身体がまいってますね」「ママが暑いから日陰に行っていいって言ったから日陰に来た」

この暑さの影響で上市町の75歳の男性が熱中症とみられる症状で搬送されました。症状は軽症で、屋外で農作業を行っていたということです。25日の予想最高気温も富山で35度と厳しい暑さは続く見込みで、気象台はこまめに水分補給するなど熱中症への警戒を呼びかけています。