SNSで知り合った18歳未満の少女の体を触るなどのわいせつな行為をしたとして、県東部に住む19歳の専門学生の男が逮捕されました。

男は調べに対し「相手の家に遊びに行ったが、わいせつな行為はしていない」 と容疑を否認しています。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、県東部に住む19歳の専門学生の男です。

警察によりますと、男はことし3月、SNSで知り合った県東部に住む18歳未満の少女の自宅で少女の体を触るなどのわいせつな行為をした疑いがもたれています。

男と少女はこの日が、初対面で少女の自宅に家族は不在でした。その後、警察に少女から被害届が提出され事件が発覚したということです。

調べに対し男は、「相手の家に遊びに行ったがわいせつな行為はしていない」 と容疑を否認しています。警察は余罪について調べを進めています。