大阪府知事で日本維新の会の吉村洋文副代表が18日来県し、消費税減税の必要性を強く訴えました。

「今はロシアがウクライナに侵略して一時的な有事なんだ。それで物価が上がっているという発表もされました。今、有事なんだったら、有事の時ぐらい消費税減税やってよ、おかしいじゃない」

富山駅前で演説した吉村副代表は、このように述べ、物価が上がっている今だからこそ、一時的な消費税とガソリン税の減税が必要だと強く主張しました。

その上で、大阪市の給食費と、夏場の水道料金の無償化など、党としての実績を挙げ、財源は改革で賄ってきたと主張し、「日本に1つくらい改革政党があっていい」と、参院選への支持を呼びかけました。