8日の母の日に合わせ、ともに介護職に就いた親と子どものポートレートの展示が富山市で行われています。


展示されているのは、県内でともに介護の仕事に就いた親子が笑顔で抱き合うポートレートです。展示したのは、介護の魅力を発信しようと全国で活動する一般社団法人「カイゴプライド」。


母の日に合わせて、ポートレートには子どもから親へのメッセージも添えられていて、働く姿への尊敬や日ごろの感謝を伝えています。

カイゴプライドの代表理事で、撮影を担当したマンジョット・べディさんは、
「人生の先輩であり職場の先輩でもある母のプライドをポートレートに収めた。これを見て介護の魅力が伝われば」と話していました。

8日も富山駅の自由通路で展示されます。