5日は県内各地で夏日となりました。魚津市の海岸では、ことしに入って2回目となるBランクのしんきろうが出現しました。


午後1時半ごろの魚津埋没林博物館から西側を見た富山湾です。奥に見える新湊大橋がみるみる形を変えていきました。3分後には縦にも伸びてバーコード状になりました。


観測されたのは、見え具合のランクで上から2番目「Bランク」の春型しんきろう。ことしに入って2回目の観測です。


魚津埋没林博物館は、5日は湿度が高くなく、大気中の霧の量も比較的少なかったため見通しがよく、しんきろうが見えやすかったのではないかと話しています。