仏壇の修繕が行われている、大越仏壇本店の一角です。


大越社長
「仏壇の扉をはずして、上の天井をはずして、前の大きな柱をはずして、この金具も一つ一つはずし、全てばらばらにします」


1基の仏壇に使われる部品は約600点。仏壇の細部まで理解することが、職人に求められます。


大越社長
「昔の職人は、仏壇を組み上げて、あとで分解できるように作っていたのです。技術を受け継いでいくために作っている。使い捨てじゃないですから」