5日、福島県いわき市にあるモトクロスの練習場で、20代の男性がバイクを運転中にコースを外れて転落し、死亡する事故がありました。

事故があったのはいわき市好間町大利にあるモトクロスの練習場で、5日午後1時過ぎ、埼玉県の会社員、前田京輔さん(23)がバイクを運転中、カーブを曲がり切れずコースをハズレ高さ2メートルの法面下に転落しました。前田さんは、市内の病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

前田さんは、数人の友人とモトクロスの練習に訪れていたということです。

現場は下り坂の右カーブで、警察は前田さんが、運転操作を誤ったとみて詳しい状況を調べています。