16日勧告された衆院選の小選挙区の区割り改定案で、宮城県内の選挙区は4区から6区が2つに再編され、1つ減ることになりました。分割が解消されることになった大崎市からは歓迎の声が聞かれました。16日、岸田総理…