400人分の個人情報が記載された宮城労働局の書類が5月、仙台市内で通行人に拾われていたことがわかりました。宮城労働局によりますと、書類には2008年から2011年の間に発生した労災事故に関わった約400人分の氏名…