「和牛のオリンピック」とも呼ばれる全国一の和牛を決める大会への出場をかけた宮城県代表の選考会が7月開かれます。この大会には「高校の部」もあり、高校生たちが県の代表を目指し、飼育に励んでいます。登米市…