石巻で最大の夏祭り、「石巻川開き祭り」が6日、規模を縮小して3年ぶりに開幕し、手漕ぎ船のレースで熱戦が繰り広げられました。

大正時代に始まったこの「石巻川開き祭り」。新型コロナの影響から3年ぶりの開催となりました。目玉行事のひとつ、「孫兵衛船競漕」は、参加チーム数を制限するなど規模を縮小して行われました。参加した29チームは400メートル先のゴールを目指し、力いっぱいオールを漕ぎました。

参加者:
「みんなで力を合わせて一生懸命漕ぐのを楽しみにしていたので、みんなで全力で漕げて楽しかった」


石巻川開き祭りは7日、伝統の「大漁踊り」でフィナーレを迎えます。