尚絅学院大学などを運営する学校法人尚絅学院で、理事が法人の資金3億円以上を横領していたとみられることが分かりました。

学校法人尚絅学院によりますと、7月7日、法人内で多額の使途不明金があることに職員が気づきました。調査した結果、法人の理事が今年6月から7月にかけて4回にわたり、合わせて3億円以上を法人から持ち出していたことが分かりました。理事は、尚絅学院の調べに対し、無許可で投資を行ったと説明しているということです。
これまでに返金はされておらず、尚絅学院は理事に対し返還命令を出すとともに、調査委員会を立ち上げて真相解明のための調査を進めています。