31日午後、宮城県利府町内の交差点で乗用車と軽乗用車が衝突した事故で意識不明の重体となっていた83歳の女性が死亡しました。

この事故は、31日午後1時過ぎ、利府町中央三丁目の町道交差点で乗用車と軽乗用車が出会い頭に衝突したものです。軽乗用車の助手席に乗っていた仙台市宮城野区福室の無職、高橋和枝さん83歳が意識不明の重体となっていましたがその後、搬送先の病院で死亡しました。また、軽乗用車を運転していた高橋さんの84歳の夫も胸を強く打って病院に運ばれ、乗用車に乗っていた60代の夫婦もけがをしました。現場は信号機のある交差点で、警察はどちらかの車が信号を無視して交差点に進入したとみて当時の状況を調べています。