生活保護の基準を引き下げたのは、最低限度の生活を保障する憲法に反するとして、仙台市の女性が国などに対し、引き下げの取り消しなどを求めた裁判で、仙台地裁は女性の訴えを棄却しました。訴えによりますと仙台…