7月16日の記録的な大雨で、堤防が決壊した宮城県大崎市の名蓋川についてです。県の幹部は21日、7年間で3回も堤防が決壊していたのに、抜本的な対策が取られていなかったことについて「支流のまた支流で後回しにし…