ロシアから侵攻を受けている祖国を支援してほしいと、ウクライナ出身の歌手がチャリティーコンサートを開きました。

 静岡県三島市役所でチャリティーコンサートを開いたのは、ウクライナ・キーウ州出身のソプラノ歌手オクサーナ・ステパニュックさんです。日本各地でコンサートを開き、祖国への支援を呼び掛けています。歌を聞いた男性は「素晴らしい。ぜひウクライナを応援したい」と語り、女性は「感激して涙が出た。頑張ってほしい。早く戦争を終わらせてほしい」とウクライナへ思いをはせました。会場には、募金箱が置かれ、訪れた人が次々と支援していました。