静岡県浜松市の中学校、高校が出場する吹奏楽大会が3年ぶりに開催され、生徒たちは日頃の練習の成果を披露しました。

他の学校の演奏を聴くことで、地域全体のレベルを上げようと始まった「浜松バンドスピリット2022サーラ杯」は13回目となります。新型コロナの影響で、2019年の大会を最後に休止していて、3年ぶりの開催となりました。

5月8日は、浜松市吹奏楽連盟に加盟する中学校5校、高校6校が出場し、コロナ禍で練習してきた成果を披露しました。