8月3日、静岡県内では新たに7320人の新型コロナウイルス感染者が確認されました。過去最多だった前日の6521人を799人上回り、2日続けて過去最多を更新しました。

自治体別では、浜松市が過去最多の1863人、静岡市1655人、富士市515人、磐田市359人、沼津市356人、富士宮市243人、掛川市221人、三島市217人、御殿場市168人、焼津市154人、藤枝市130人、袋井市127人、裾野市119人、伊東市114人、伊豆の国市112人、湖西市107人、御前崎96人、島田市94人、菊川市93人、函南町86人、長泉町75人、清水町73人、小山町61人、伊豆市56人、熱海市51人、下田市39人、牧之原市38人、吉田町20人、河津町16人、南伊豆町・県外13人、西伊豆町12人、東伊豆町11人、松崎町・森町6人、川根本町1人となっています。

死者は浜松市で基礎疾患のある高齢者を含む2人、静岡市で基礎疾患のある高齢の女性1人のほか3人の6人が報告されました。

クラスターは、浜松市で中区の「浜松医療センター」で職員1人と入所者6人の計7人が、西区の特別養護老人ホーム「グリーンヒルズ東山」で職員4人と入所者6人の計10人が感染したことが判明し、静岡市では清水区内の病院で職員13人、患者13人の計26人の感染が確認され、それぞれクラスターに認定されたほか、5件のクラスターが報告されています。