煙草を吸ったり酒を飲んだ経験のある長野県内の中学生や高校生は、5年前より減少していることがわかりました。 調査は県が5年に1度行なっているもので、県内の中学1年生と高校1年生、それぞれ5200人余りを対象に…