諏訪大社の御柱祭は祭りの締めくくりとなる下社(しもしゃ)の里曳き(さとびき)が始まりました。下諏訪町の注連掛(しめかけ)に安置されていた下社の御柱8本は午前8時過ぎに「春宮一の御柱」を先頭に曳き出され…