体を張って交通事故の恐ろしさを伝えるのは、プロのスタントマンです。自転車による交通事故の恐ろしさを再確認してもらおうという交通安全教室が、倉敷市の高校で開かれました。「危ない!」「バーン」「大丈夫で…