岡山県北、真庭市の蒜山高原では、初夏の風物詩“ひるぜん大根“の出荷が始まりました。蒜山高原特有の“黒ボコ”とよばれる火山灰を多く含む土壌で育ち、甘くみずみずしいのが“ひるぜん大根”の特徴です。5月は…