所得税法違反の疑いで熊本地方検察庁に告発されたのは熊本市東区の自営業の男性(40代)です。熊本国税局によりますと男性は、2016年から3年分の勝馬投票券(当たり馬券)の払戻金として得た所得、約1億200万円を…