18日夜、速報でお伝えした事故の続報です。

18日夜、広島県福山市霞町で、軽乗用車とスポーツカーが衝突する事故がありました。この事故で、祖父が運転していた軽乗用車に乗っていた小学生の女の子(9)が亡くなりました。


事故現場に残された車両…。前の部分が激しく壊れていて、当時のスピードや事故の衝撃の強さをうかがわせます。

警察によりますと、18日午後8時半ごろ、福山市霞町の交差点で、右折していた軽乗用車と、対向車線を直進していたスポーツカーが衝突しました。

この事故で、軽乗用車に乗っていた松浦華梨(まつうらかりん)さん(9)が事故のおよそ2時間半後、搬送先の病院で死亡が確認されました。軽乗用車を運転していた華梨さんの祖父(63)は重傷だということです。

乗用車を運転していた35歳の男性に、けがはありませんでした。​


また、事故のはずみで飛んできた道路の設置物にあたって、歩行者の男性(60代)が軽いけがをしました。


警察が防犯カメラやドライブレコーダーを調べるなどして、事故の原因を詳しく調べています。