日本政策金融公庫がまとめた企業動向調査によると、広島県内の小規模企業における業況判断DIは、前回調査に比べマイナス幅が拡大しています。調査によりますと、1月から3月期の業況判断DIは、マイナス50・8でした…