2013年に国が年金の支給額を引き下げたのは憲法違反だとして、広島県内の受給者が、国に対し処分の取り消しを求めた裁判で11日、広島地方裁判所は、訴えを退ける判決を言い渡しました。原告で、広島県内の年金受給…