6日午後、広島県福山市沖の瀬戸内海で、プレジャーボート同士が衝突し、うち1艇が沈没しました。けが人はいないということです。


尾道海上保安部によりますと、6日午後1時過ぎ、福山市横島付近の瀬戸内海で、プレジャーボート同士が衝突しました。

このうち1艇が転覆しましたが、乗っていた船長の男性(63)は、もう1艇のボートに救助されたため、けがはないということです。

沈没したプレジャーボートからの油の流出も確認されていないということです。

当時、天候は晴れていて、視界もよく、海も穏やかだったということで、海上保安部は、詳しい事故の原因を調べています。