新型コロナの感染者が急増し、保健所の業務がひっ迫する中、広島市は重症化リスクの低い患者との連絡に携帯電話のSMS(ショートメッセージ)の活用を始めました。広島市は、これまで感染がわかった全ての患者に対…