アメリカの環境保護庁が飲料水に含まれる有機フッ素化合物・PFASの安全性の目安となる値を大幅に引き下げたことを受け、沖縄県は対策方針の策定などを政府に要請しました。アメリカの環境保護庁は先月15日、人体へ…