4日、県は新たに668人の新型コロナウイルスへの感染を確認したと発表しました。
また新たに4人の死亡も確認しています。

県によると新たに感染が確認されたのは668人で、先週の月曜日より65人増えています。年代別で見ると10歳未満が118人で最も多く、次いで30代が115人、40代が108人などとなっています。

きのうまでの直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は687・96人で全国平均のおよそ6倍で全国ワーストです。


4日、正午時点の県内の療養者の総数は1万2331人でうち300人が入院中となっています。
新型コロナ専用の病床使用率は県全体で47・5%、重症者用の病床使用率は13・3%となっています。

このほか県は本島に住む70代から90代の男女4人の死亡を確認したと発表しています。