沖縄県の玉城知事が、新型コロナのPCR検査の結果、陽性だったことが分かりました。

関係者によりますと、27日午後、玉城知事と先週末に行動を共にした親族が新型コロナウイルスに感染したことが判明。玉城知事は医師から濃厚接触者と判断され、28日にPCR検査を受けていました。

開会中の県議会6月定例会は、午前10時から予定していた一般質問を延期し、28日午後今後の対応を協議することにしています。