県内で米の販売などを手がける沖縄食糧は、米ぬかのエキスを活用したオリジナルのスキンケア商品を開発しました。


沖縄食糧の中村徹(なかむら とおる)社長ら5人が27日RBCを訪れ石垣島産ひとめぼれの米ぬかエキスを活用したオリジナルのスキンケア用品「mycucuru(マイククル)」をPRしました。

このスキンケア用品は西表島の黒米(くろまい)や久米島の海洋深層水など、県産の天然素材を原料に使用していて、紫外線から肌を守る保湿力が特徴だということです。

開発に携わった沖縄食糧 田幸亜樹子さん
「また香りもいい香りなのでスキンケアの時間をリラックスできる時間にあててほしい。いろんな世代の方、男性女性問わずに使っていただきたいです」

沖縄食糧の「mycucuru(マイククル)」は県内の土産物店や商業施設などで来月発売予定です。