石垣島の夏の味覚を全国に届けようと、パインとマンゴーのゆうパック出荷式が行われました。

八重山郵便局では旬を迎えたパインとマンゴーをゆうパックとして全国に届けるため、毎年この時期に初荷の出荷式を開いています。

出荷式では八重山郵便局の島仲貞克局長が「生産農家の皆さんが丹精を込めた石垣島産のパインマンゴーを夏の贈り物として選んでいただきたいと思います」とあいさつし、続いて関係者の代表が初荷を手渡しして車に積み込み、全国へ向け発送しました。

生産者・ゆうパックの会 上間昇会長
「これからパインマンゴー順調に出てくると思いますので、是非送って食べさせて下さい。日本全国の方々によろしくお願いします」

八重山郵便局では、ことしのパインマンゴーゆうパックの取り扱い目標を、5万パックと見込んでいます。