県内で認可保育園などに入ることができない待機児童の数は、ことし4月時点で439人となり7年連続で減少しました。待機児童解消に向けて人材の確保が課題となっています。県によりますとことし4月時点の待機児童の数…