沖縄県は11日、県内で新たに2702人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。
これまで最多だった今月7日(土)の2375人を上回り、過去最多となっています。

10日までの直近1週間の人口 10 万人当たり新規感染者:787.61で全国 最多(全国平均:174.31)

このほか3人の死亡が確認されています。

また医療のひっ迫を示す病床使用率は53.1%と50%を超え、国基準での重症者用の病床使用率は31.7%となっています。