環境にやさしいエコドライブで貯まったポイントをお米券の購入に活用し、子ども食堂に寄付するプロジェクトが始まっています。
この「スマイルライスプロジェクト」は子どもの貧困率の改善を目指そうと、沖食グループと沖縄トヨタグループが1月から始めたものです。
業務用車両を運転する際、急発進や急ブレーキをしない「エコドライブ」でポイントが貯まる燃費管理サイト「燃費王」を活用し、貯まったポイントでお米券を購入して子ども食堂に贈るということです。
プロジェクトは6月まで実施され、200万円分のポイント獲得を目指すということです。