大分県内で新たに96人の新型コロナウイルス感染が確認されました。1日の感染者数としては、2日連続で2桁台となっています。

新たに感染が確認された96人のうち、10歳未満が20人で最も多く、30代が17人、20代と50代が15人と続いています。

居住地別では大分市49人、別府市17人、日出町3人、臼杵市1人、津久見市5人、由布市1人、佐伯市2人、豊後大野市1人、日田市7人、九重町1人、中津市5人、豊後高田市3人、県外1人となっています。

1日の感染者数としては4日連続で前の週の同じ曜日を下回っていて、22日に続いて2桁台となっています。

県はエアロゾル感染を防ぐため、家庭内や事業所など室内では常に2方向の窓を開けて、扇風機も活用するなど換気の徹底を呼びかけています。